民族時報 第998号(03.02.21)


【案内】

    「朝鮮半島に平和を」 各地で日韓連帯集会が予定

 韓統連や日本の市民団体、労組などが実行委員会を作り、東京や大阪、名古屋などで米国のイラク攻撃に反対し、朝鮮半島の平和を求める日韓連帯集会を開く。

 名古屋では二十二日(土)午後六時半から、愛知県中小企業センター(JR名古屋駅下車徒歩五分)で「東アジアを平和に!反戦平和のための日韓連帯集会」を開く。連絡先はрO52―221―1661。

翌二十三日(日)には午後二時から、大阪市内のドーンセンター大ホール(京阪、地下鉄谷町線天満橋駅下車徒歩五分)で「ブッシュはイラクと朝鮮半島への侵略戦争をやめろ!反戦平和のための日韓民衆連帯集会」を開くほか、ピースウォークがある。連絡先はрO6―6374―2172/06―6355―3101。

名古屋、大阪集会は、韓国からシン・スンチョルさん(米軍装甲車による女子中学生シン・ヒョスン、シム・ミソンさん殺人事件汎国民対策委員会共同執行委員長)を迎えて報告してもらうほか、盛り上がる反米集会などのパネル展示やビデオ上映が予定されている。

また、東京でも三月十五日午後三時半から、千駄ヶ谷区民会館(JR山手線原宿駅、地下鉄千代田線明治神宮前駅下車徒歩五分)で「イラクと朝鮮半島に平和を!ブッシュ・小泉の戦争政策を許さない!日韓連帯アクション」を行う。当日は、平和市民連絡会の新崎盛暉共同代表や韓国の反戦平和運動団体のゲストが報告するほか、都心をピースウォークする。連絡先は03―5684―0194。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]