民族時報 第888号(99. 7.11)


 

 記事3

 

 韓統連生野支部が第3回定期総会を開く

 

 在日韓国民主統一連合(韓統連)大阪本部生野支部(金昌秀代表委員)は一日、生野区民センターで多数の会員らが参加するなか第三回定期総会を開き、代表委員に金昌秀氏を再選した。

 金代表委員はあいさつで「今後も支部内の真摯(し)な討論を経て、生野地域での自主・民主・統一運動に一丸となってまい進したい」と述べた。梁東a・大阪本部代表委員は祝辞を通して「国家保安法が撤廃されないかぎり、民主化も祖国統一も実現しない。生野支部の活発な活動と成果を期待する」と激励した。

 議案審議に入り、事業総括が承認されるとともに、第三期方針として@常任委員の学習の強化A地域同胞に対する学習会の開催B韓国語教室の開講C会員および民族時報購読者の拡大――などが提起され、採択された。

役員改選では、金昌秀氏が代表委員に再選。金代表委員は「統一と団結を土台に、韓統連の主張を地域に根づかせられるように活動する」と抱負を述べた。

 


[HOME] [MENU] [バックナンバー]