民族時報 第830号(97.9.11)

 

催し物

 

▼朝鮮半島有事を口実としたガイドライン見直し・有事立法制定に反対する日韓連帯集会◇日時=九月十七日(水)午後六時半

◇場所=全水道会館(JR総武線水道橋駅、地下鉄三田線水道橋駅下車徒歩二分)

◇内容=発題「ガイドライン改定と有事立法の狙いとは」(剣持一巳・技術評論家)/「韓国から見たガイドライン見直し」(金承国・明治大学客員研究員)

◇主催=同実行委員会03―3980―8786


 

▼日・米・台―腐蝕の連鎖(日立・東芝・三菱重工・GE・ウェスティングハウス―原発商人の黒い構図)

◇日時=九月二十七日(土)午後一時半

◇場所=国民生活センター(JR京浜東北線・山手線品川駅、京浜急行品川駅下車徒歩五分)

◇内容=講演(講師=広瀬隆・評論家)

◇主催=ストップ原発輸出!日立・東芝・三菱重工国際ボイコット委員会03―3711―7766(日本消費者連盟)、048―624―8372(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)など


 

▼高麗のロマンを訪ねて(レクチャーと映画、記念コンサート)

◇日時=九月三十日(火)午後七時

◇場所=シビックホール(地下鉄丸ノ内線・南北線後楽園駅下車スグ、地下鉄三田線春日駅下車スグ)

◇内容=第一部「高麗への誘い」(レクチャーと映画上映)/第二部「高麗へのノスタルジア」(コンサート)

◇主催=「高麗のロマンを訪ねて」公演実行委員会03―3376―3235