民族時報 第1233号(12.12.01)


【記事6】

    学生協、大統領選挙セミナー開く

 

 在日韓国人学生協議会(趙暎和会長)は十一月十八日、韓統連大阪本部でセミナー「大統領選挙の構図と情勢」を開き、関西各地から同胞学生が参加した。

 セミナーでは、同本部の金隆司代表委員が政府の役割と国民の権利、義務について解説しながら、今回の大統領選挙で初めて政権選択の権利を行使する重要性を強調した。続いて、金昌五副代表委員が映像資料を交えながら、大統領選挙直接選挙制をかち取るまでの韓国民衆の闘いの歴史と、今回の大統領選挙の意義について解説した。

 討論後、趙会長は大統領選挙で政権交代が実現するよう、同胞学生が先頭になって頑張ろうと語った。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]