民族時報 第1225号(12.06.15)


【記事5】

    原発反対一千万人署名集会開く

 

 「許さない!大飯原発再稼動―さようなら原発一千万人署名第一次集約集会」が六日、都内の日比谷野外音楽堂で開かれ、二千三百人が参加した。主催は同実行委員会。

 集会では、呼びかけ人のルポライターの鎌田慧氏や作家の大江健三郎氏、落合恵子氏があいさつし、一千万人署名を達成して再稼動を阻止し、すべての原発をなくそうと訴えた。

 最後に、参加者らは原子力政策の抜本的な転換を求める集会アピールを採択し、銀座などをデモ行進した。

 この日発表された署名数は約七百二十二万人(六月五日現在)で、同実行委関係者が近く野田佳彦首相に提出する。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]