民族時報 第1155号(09.03.15)


【短信】

    おもな出来事

 6・15委が委員長会議―25日から北側で

 六・一五共同宣言実践民族共同委員会は、三月二十五日から二十八日まで、ピョンヤンで共同委員長会議を開催することを決定した。海外側委員会からは郭東儀共同委員長、文東煥共同委員長と事務局メンバーが参加する。会議では情勢展望、運動基調、共同行事などについて意見がかわされる予定だ

 KINが10周年連帯後援の夕べ

  地球村同胞連帯(KIN)は二月二十七日、ソウルのYWCAで「創立十周年―連帯と後援の夕べ」を開き、関係者とウトロ地域の代表、サハリン韓人離散家族会代表らが参加した。KINは十年間の成果をもとに、在外同胞のさらなる権益伸張のために努力することを誓った。韓統連は祝賀の連帯メッセージを送った。

 黄ル暎氏の新作出版記念の集い

 韓国の作家、黄ル暎氏の新作『パリデギ』(岩波書店刊)の出版記念会が七日、都内で開かれ、発起人の伊藤成彦・中央大名誉教授、岡本厚・「世界」編集長、土井たか子・元社民党委員長ら、関係者が出版を祝った。韓統連から宋世一・副議長が参加した


[HOME] [MENU] [バックナンバー]