民族時報 第1141号(08.08.01)


【記事4】

    制裁解除、正常化 日朝問題プレ企画

 韓統連と日韓民衆連帯全国ネットワーク(日韓ネット)など、七団体で構成する「制裁を解除し、日朝正常化早期実現へ!九・一七日朝ピョンヤン宣言六周年キャンペーン」(九・一七キャンペーン)は六月十七日の街頭宣伝活動に続いて七月十七日、プレ企画「知っておきたい朝鮮半島と日本の今―日朝の新しい時代をつくろう!」を都内・文京区民センターで開催した。

 プレ企画では、@進展する東アジア(米朝、日朝)情勢――九・一七キャンペーンANHK裁判不当判決糾弾――従軍慰安婦問題は「過去清算の柱」B韓国最新情報――燃えあがる米国産牛肉輸入反対デモC南北統一は進んでいるか――六・一五民族統一大会報告の四つのテーマについて、九・一七キャンペーンから報告し、参加者らと意見交換した。韓統連の宋世一事務総長は六・一五民族統一大会の報告を通じて、南北海外の同胞が李明博政権に六・一五共同宣言の実践を求めていることを強調した。

 九・一七キャンペーンでは、八月十七日に街頭宣伝活動を展開し、九月十三日に集会を開催することにしている。 


[HOME] [MENU] [バックナンバー]