民族時報 第1137号(08.06.01)


【記事7】学生協関西が主催

    新入生歓迎で集い開く

 在日韓国人学生協議会(学生協、辛尚美会長)関西は五月十七日、大阪市内で新入生歓迎会を行った。歓迎会には新入生十四人をはじめ多数の在日同胞学生が参加した。

 在学生を代表して金奈未氏(関西学院大二年)が、「今日一日の仲間との出会いを大切にしてもらいたい」とあいさつし、祝杯をあげた。歓迎会では、在学生らが準備した趣向をこらした自己紹介やゲームが行われ、終始笑いが絶えることはなかった。

 互いに初対面の新入生らは、初めて参加した在日同胞学生同士の交流を存分に楽しみながら、同胞同士のつながりの大切さ、在日韓国人として生きていくことの大切さを共有しあった。また、学生協関西が行うピクニックや地域の統一マダン、夏期キャンプへの参加を約束しあった。

 最後に在学生を代表して韓成祐氏(京都産業大学二年)が、「学生協に参加して、みなさんの学生生活をより有意義なものにしてもらいたい」と閉会のあいさつをした。参加者らは再会を誓い合った。 


[HOME] [MENU] [バックナンバー]