民族時報 第1110号(07.04.01)


【記事6】

    韓青がウリマル教室 春期の開講式開催へ

 在日韓国青年同盟(韓青、文世賢委員長)は、二〇〇七年度春期韓国語教室開講式を四月下旬から五月上旬にかけて各地で準備し、新規受講生を募集している。

 韓国語教室は、朝鮮半島にルーツを持つ十代後半から三十代前半の在日同胞青年を対象として、東京(足立、葛飾、荒川)、神奈川(川崎)、愛知(名古屋)、三重(四日市)、京都(南、右京)、大阪(北大阪、生野北、布施)、兵庫(尼崎、西神戸)、広島の全国十四地域で毎週水曜日の夜に運営している。

 テキストは会話を中心にしたオリジナル教材で、入門・会話初級・会話中級など受講生の実力に合わせたクラスを編成し、受講料は一か月三千円から四千円(学割あり)で入会金は不要。

 開講式は、四月二十二日に東京本部、同月二十五日に大阪府本部、同月末に神奈川県本部、五月九日に京都、兵庫県本部、同月十三日に三重県本部がそれぞれ開く。愛知県本部と広島県本部は随時募集している。

 申し込みこみ・問い合わせはフリーダイヤル0120―734―101まで。韓青ホームページhttp://www.han-chung.com


[HOME] [MENU] [バックナンバー]