民族時報 第1042号(04.08.11)


【記事6】

    韓統連新事務所開き、新たな跳躍の足場

  在日韓国民主統一連合中央本部(韓統連・金政夫議長)は三十年にわたって自主・民主・統一運動の拠点としてきた東京都千代田区神田小川町から神田佐久間町に事務所を移転し、七月三十一日に事務所開きを行った。新事務所には関東地域の会員や韓青、民主女性会、学生協のメンバーらがかけつけたほか、さまざまな祝儀や祝電などが寄せられた。

 金議長は「先生、先輩方の意を受け継ぎながら新事務所を運動と組織の拠点にし、きょうを新執行部の再スタートとして一生懸命に活動していく。ぜひ気軽に訪問してほしい」とあいさつし、各会員団体長や参加者らが祝賀あいさつを述べた。

 祝杯の後、参加者らは楽しく歓談しながら、さわやかな新事務所の雰囲気を楽しむ一方、今後の韓統連運動への期待と抱負を語り合った。

 新事務所の住所は東京都千代田区神田佐久間町三―二一相原ビル四階(JR山手線・京浜東北線・総武線、地下鉄日比谷線秋葉原駅下車徒歩五分)。Tel03−3862−6881。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]