民族時報 第1042号(04.08.11)


【記事2】8月29日、三河島・旧真土小学校で

    統一マダン東京開催へ

 朝鮮半島の統一と民族の和解、平和なアジア、差別のない社会をめざして、第十一回統一マダン東京が二十九日、都内荒川区の旧真土小学校グラウンドで開かれる。主催は、韓統連東京本部と韓青東京本部、民主女性会のほか、部落解放同盟荒川支部や東京水道労組、地域の市民団体などで構成する同実行委員会。荒川区、荒川区国際交流協会、(財)荒川区地域振興公社が後援し、地域の商店街からも賛同広告など多くの支援を得ている。

 マダンでは、金剛山歌劇団「響(ヒャン)」をメインゲストに迎えるほか、日本国際テコンドー協会荒川道場やMB舞踊学園(韓国舞踊)、東京朝鮮第一初中級学校など地域からの出演、韓青東京本部メンバーのオープニングプンムルや韓国民衆歌謡ノレの会の合唱など盛りだくさんだ。会場には焼肉やチヂミ、マッコリ(朝鮮のにごり酒)などの韓国料理のほか、沖縄、タイ、インド料理など多種多様な出店も準備中だ。実行委員会は、統一マダンへの参加、賛同広告、カンパなどの協力を広く呼びかけている。問い合わせはTel03−3862−6881(韓統連東京本部)まで。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]