民族時報 第986号(02.10.01)


【記事2】

    金剛山で青年学生・女性統一大会開催へ

  南側の二〇〇二民族共同行事推進本部青年学生委員会、同女性委員会の代表と北側の民族和解協議会(民和協)、金日成社会主義青年同盟中央委員会、朝鮮民主女性同盟中央委員会の代表らは九月二十三、二十四日の両日、北側の金剛山で南・北・海外青年学生統一大会と南北女性統一大会を開くための実務会談を持ち、十三、十四日の両日に青年学生統一大会、十六、十七日の両日に女性統一大会をそれぞれ金剛山で開くことに合意し、共同報道文を発表した。

 実務会談では、北側から許ヒョッピル民和協副会長ら各団体代表九人、南側から李金ヒョンスク女性委員長ら各団体代表十人が参加、大会の日時や内容について協議した。

 合意内容によると、青年学生統一大会は南北各二百人と海外五十人、南側参観団百人の規模で開き、統一サッカー競技や青年学生統一舞台などを行う。女性統一大会は南北各三百人の規模で開き、「六・一五共同宣言実現と平和のための女性の役割」をテーマに討論会を行う。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]