民族時報 第968号(01.03.01)


【記事4】

    韓青足立支部が定期大会 新委員長に徐順子氏

 在日韓国青年同盟(韓青)足立支部は二月十七日、東京都足立区の生涯学習センターで第四回定期大会を開き、新委員長に徐順子委員長代行を選出した。

 韓青東京本部の金哲銖委員長は「同胞が多く居住するこの地域で責任をもって祖国統一運動を展開してくれる」よう激励した。続いて、民主女性会が連帯のあいさつをした。

 第三期執行部の活動総括案を採択した後、第四期の運動方針として@六・一五南北共同宣言を実践して民族自主の力で連邦制統一祖国を実現させようA日本社会の差別・排外主義を断固反対して民族的権利を闘い取ろうB支部を地域同胞青年の「民族のマダン」として強化、発展させ、青年たちとともに民族的に生きていくよう努力しよう、などを採択した。

 徐委員長は「『民族のマダン』であるわが支部に地域同胞を多く集め、ともに民族的に生き、ともに発展する支部つくりを目指す」とあいさつした。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]