民族時報 第937号(01.02.21)


【紹介】

 同友会、CD「熱い心」を発売中

 自主・民主・統一運動に生涯をささげた故文益煥牧師は、分断された祖国の統一を願って多くの詩を残した。「ヌッポム文益煥牧師記念事業会」は昨秋、これをもとに「文益煥牧師献呈アルバムCD『熱い心』」として製作・発売した。

 CDは、文牧師の高貴な生涯をたたえる気持ちから、作曲家のリュウ・ヒョンソン氏が作曲し、歌手のチョン・テチュン氏らが吹き込んだもの。CDには分断の痛みを切々と歌った「ふたつの空ひとつの空」「平行線」「この小さな胸」「非武装地帯」「光は墓地から」など十一曲の歌を収録している。

 日本では、在日韓国良心囚同友会(李哲代表)が文牧師を懐かしみ愛する多くの人に彼の力と勇気、統一への熱い心を感じてもらうために販売している。

 定価は二千五百円(送料は無料)。郵便振替口座○○九一○―八―七○五四四 在日韓国良心囚同友会。問い合わせは、TEL〇六―六七二一―六六二二・FAX〇六―六七二一―六六四二。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]