民族時報 第937号(01.02.21)


【資料】

 韓国青年団体協議会 創立宣言文

 青年が立ってこそ、祖国が生きる。

 われわれはきょう、一千五百万人の韓国青年の名で、半万年の悠久の歴史と輝かしい文化を誇る七千万同胞と、この地の富を生産する四千万民衆の前に、韓国青年団体協議会の創立を厳粛に宣言する。

 韓国青年団体協議会の力強い出帆を告げるきょう、われわれの胸には、日帝時代に抗日の旗を掲げて祖国の自主独立と植民地民族解放のためにとどろかせた先輩青年の気概があり、民族分断の試練のなかで米国に反対して自主統一のために闘争したこの地の青年の伝統があり、軍部独裁の軍靴の下で良心と正義を守って民主主義のために闘ってきた誇らしい歴史が息づいている。

 しかし、今日までの韓国青年運動の歴史には誤りもまたなくはない。過去の韓国青年運動の少なくない誤りは、民衆と民族の前に消すことのできない汚点として、われわれは記憶している。

 きょう、第一歩を踏み出す韓国青年団体協議会の創立は、韓国青年運動の輝かしい伝統を誇り高く継承する自負であり、同時に誤りを踏み越えて再び立ち上がる骨身にしみる自覚の宣言である。この誇りに満ちた自負と骨身にしみる自覚を、われわれはいつも胸深く刻み、教訓とし、あの深く険しいところから韓国青年の理解と要求を代弁し、民族と民衆の要求を正しく収れんするために闘争するものである。

 われわれは、自主・民主・統一の原則がぐらつけば分裂しかないという過去の教訓に基づいて、米国をはじめ外勢の不当な干渉に反対して民族の自主権を実現するために闘争するものである。われわれは、この地の民衆の生存権を保障し、良心囚の全員釈放と国家保安法を撤廃して、六・一五南北共同宣言を履行するのに先頭に立って闘うものである。

 われわれは、韓国青年団体協議会を、幹部が中心になって会員が主人になる組織に作り、生気があふれ出て実践の果実が実り豊かに生き動く生命体に成長、発展させるものである。そうして、韓国青年団体協議会が祖国の信義として空高く立ち、自主・民主・統一の先ぽうとして新世紀を切り開いていく開拓者にするものである。

 われわれは、団結を生命のように貴重に感じ、各界の青年と肩を組んで歩み、青年の名で学生とともに行動し、韓国青年の単一の隊伍(ご)を整えていくものである。青年の団結した力で、われわれは分断と地域の壁を乗り越え、南・北・海外青年の自主交流事業を推進し、互いに行き来して会い、青年の団結を実現するのに熱と誠を惜しまない。

 われわれは、青年の団結した力で全国連合と汎民連を拡大し、民族と民衆の要求を実現する希望の組織に強化するのに寄与する。全国連合と汎民連を中心に、われわれは民族の自主と民主を実現する政権を創り出し、連邦制統一祖国を建設するのに先頭に立つものである。

 韓国青年よ。

 今や躊躇(ちゅうちょ)も迷いもなく韓国青年団体協議会の旗を高く掲げ、歴史の正しい方向に向けて、民衆の海の中を進もう。一千五百万人の韓国青年の気性と熱情で、四千万民衆と七千万同胞の前に足取りも堂々と進軍し、祖国の自主・民主・統一を完遂する先ぽう隊になろう。

 自主・民主・統一万歳。

 韓国青年団体協議会万歳。

 二〇〇一年二月十日

 韓国青年団体協議会

 


[HOME] [MENU] [バックナンバー]