民族時報 第1182号(10.06.01)


【記事4】日本委が糾弾声明

    〈6・15共同行事〉李政権が訪北不許可

 李明博政権による南側代表への訪北不許可措置によって、六・一五共同宣言発表十周年記念南北・海外共同行事が開催できず、各地域で分散開催になったことに関連して、六・一五共同宣言実践日本地域委員会や同海外側委員会が五月二十六日、糾弾声明を発表した。(関連記事は三面)

 六・一五共同宣言実践民族共同委員会(金相根、安京浩、郭東儀共同委員長)は五月十一日、開城の実務協議で共同行事(六・一五民族統一大会)をピョンヤンで開くことに合意していた。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]