民族時報 第1163号(09.07.15)


【記事3】JR三河島駅前で

   統一マダン東京 8月9日16時から

「朝鮮半島の統一、民族の和解、平和なアジア、差別のない社会へ」をスローガンに第十六回統一マダン東京が八月九日、荒川区の旧真土小学校で開催される。主催は韓統連東京本部、在日韓国民主女性会、韓青東京本部と部落解放同盟東京都連合会、全水道東京水道労働組合などの団体、個人で構成する同実行委員会。

 今年はメインゲストとして、在日コリアン二世の歌手、朴保さんのコンサートのほか、韓国から北側オリニ(子ども)栄養パン工場事業本部の広報大使をつとめる俳優の権海孝(クォン・ヘヒョ)さんがトークショーとサイン会を、歌手の金元中(キム・ウォンジュン)さんがミニコンサートを行う。また、東京朝鮮第一初中級学校の生徒らによる民族舞踊や、日本国際テッコンド協会荒川道場の青年・子どもたちによるテッコンド演武、在日韓国青年同盟東京本部メンバーによるサムルノリ(民俗楽器演奏)など地域の在日同胞や日本の人々らも出演する。

 会場ではキムチやチヂミ、マッコリ(にごり酒)など韓国料理のほか、やきそば、ビール、かき氷、沖縄料理など多彩なメニューの屋台が並ぶ予定だ。

 同実行委員会は当日のパンフレットへの広告、賛同カンパの協力を広く呼びかけている。問い合わせは電話03−3862−6881まで。

[HOME] [MENU] [バックナンバー]