民族時報

民族時報 第1283号(17.2.3)


【記事2】

各地で新年会・成人式を開催

 新年の抱負を共有、民族衣装で伝統成人式も

講演する尹常任顧問(1.22 兵庫)
 韓統連(孫亨根議長)、韓青(金承民委員長)、民主女性会(金知栄会長)、学生協(康帝洙会長)は1月、各地で成人祝賀会と新年会を開いた。

 韓青関西地方協議会と学生協は15日に大阪市内で「ウリ民族キリ(わが民族同士)!2017成人祝賀会」を開催。第1部伝統成人式では民族衣装の主礼(主宰者)が新成人に冠と祝いの言葉を送り、新成人らは「これからは成人として責任を持って行動したい」と抱負を語った。韓統連大阪本部の金隆司代表委員が祝辞を述べ記念品を贈呈した。第2部新年会では新成人を祝いスノーフェスティバルでの再会を誓った。

 韓統連東海地協は15日に名古屋市内で韓青、民主女性会とともに新年会を開催。韓統連愛知本部の趙基峰代表委員は「今年は民主政権を創出する変革の年にしよう」と主催者あいさつし、参加者はゲーム企画などで交流を深めた。

 韓統連兵庫本部は22日に尼崎市内で会員、盟員、同胞、連帯関係者がともに参加する新年会を開催。第1部韓統連セミナーでは尹元壽常任顧問が「在日朝鮮人として生まれ日本で生きていくこと」をテーマに講演し、「民族的に生きることが祖国とともに生きること」と強調した。第2部新年パーティは崔孝行代表委員の情勢講演、スライドによる兵庫本部の紹介などを交えながら、参加者の連帯を深める場となった。

 関東の各地域や広島地域でも各団体で新年会を開き、今年の決意を共有した。


HOME MENU バックナンバー