民族時報 第1128号(08.01.01)


【記事2】新委員長に李美愛氏選出

    生野北支部が第10回定期大会

 韓青大阪府本部生野北支部(高誠美委員長)は十二月十六日、大阪市内の東成会館で「韓青大阪府本部生野北支部第十回定期大会」を開催した。定期大会では第九期の活動を、@学習に重きをおきA姉妹結縁した国内青年団体との共同事業や交流行事などで、祖国との距離を縮めることができた――と総括した。第十期の方針として、@自主・民主・統一運動を前進させるA在日韓国人として伸び伸びと生活できる社会をつくるB在日同胞青年の民族のマダン(広場)である生野北支部を継承、発展させる――が提起され、満場一致で採択された。

 約十年間の韓青活動を今大会で引退する高誠美委員長に代わって、李美愛氏が新委員長に選出された。李新委員長は「韓青に入り、祖国の分断が知らず知らずのうちに、わたしたちのなかに持ち込まれていることに気づいた」と述べ、「民族と自身のルーツとのつながりを大切にできる支部を、常任委員と盟員でともにつくっていきたい」と就任あいさつした。

 大会には、韓青近畿地協をはじめ、韓統連、民主女性会の先輩らが多数参加した。また、韓青各県本部と姉妹結縁団体である釜山青年会、済州統一青年会から祝電が寄せられた。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]