民族時報 第1099号(06.10.01)


【記事5】東北アジアに平和を

    兵庫でピースフェスタ開催

 「東北アジアに平和を!九・一七ピースフェスティバル」が神戸市中央区のメリケンパーク公園で開かれ、約千人の市民が参加した。同フェスティバルは、〇二年の朝日ピョンヤン宣言から四年、東北アジアの緊張緩和プロセスを明らかにした六者協議共同声明から一年を契機に、平和を求める草の根国際交流を進め、問題解決の方法を市民から発信しようとの趣旨で開催された。韓統連兵庫本部をはじめ同胞団体や日本人団体で構成する実行委員会が主催した。

 ステージでは、韓青兵庫県本部のサムルノリ演奏をはじめ朝鮮学校の舞踊や中国の獅子舞、モンゴルの馬頭琴演奏など、東北アジアの民族文化が披露された。また民族色豊かな料理などの屋台に訪れた多くの市民が列を作った。運動団体の活動を紹介する平和コーナーでは、韓統連兵庫本部が「オリニ北側パン工場」や統一マダンの紹介を行ったのをはじめ、沖縄米軍基地問題や憲法九条を守る取り組みなどがパネル展示で紹介された。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]