民族時報 第1051号(04.12.01)


【記事3】「同胞同士で楽しい」と評判

    韓青、秋期韓国語教室開講

 在日韓国青年同盟(韓青・李政秀委員長)は、新規受講生を迎えて秋期韓国語教室開講式を十月から十一月に各本部、支部で開催中だ。

 大阪本部は、十月二十七日に各支部で開き、ポスターや案内リーフなど様々な宣伝活動で多くの新規受講生が参加した。

 開講式では、教材の解説や韓国語を学ぶ意味などのオリエンテーションのほか、民族楽器や料理などの文化活動や、歴史などを学ぶセミナーの案内を行った。参加者らは「韓国語が楽しい雰囲気のなかで学べるのはうれしい」「韓国の親せきと話ができるようになりたい」「試験合格めざしてがんばる」など抱負を語っていた。同本部は一月にウリマル雄弁大会を予定しており、本部全体が韓国語の習得に向け意欲を高めている。

 京都府本部は十月六日、三重県本部は同三十一日、愛知、兵庫県本部は十一月十日にそれぞれ開講式を開いた。東京本部と神奈川県本部は二十八日に開く。

 問い合わせはフリーダイヤル0120―734―101(韓青中央本部)。Mail:chuo@han-chung.com。URL:http://www.han-chung.com/。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]