民族時報 第1035号(04.05.21)


【記事8】

    学生協、関東と関西で新入生歓迎会

 在日韓国人学生協議会(金素瑛会長)は、学生協東海の新入生歓迎会(四月十八日)につづいて関東、関西でも新入生歓迎会を開き、多くの学生らが参加した。

 関西では一日に大阪城公園で新入生歓迎会を行い、新入生や現役学生が参加したほか、OBや韓統連会員らが応援にかけつけた。歓迎会では東京からかけつけた金素瑛会長が「学生の本分を生かして民族行事に参加しよう」とあいさつした。新入生らはバーベキューを行いながら自己紹介やゲームで親ぼくを深め、最後に趙吉春副会長が学生協の年間活動を報告し、以降の活動への参加を呼びかけた。

 関東では四月二十九日に上野で新入生歓迎会を開き、都内や神奈川から新入生が参加した。初めて出会った学生らも創意工夫にあふれた自己紹介やゲームですぐに打ち解け、学習会やサマーキャンプなど今後の活動の紹介に期待を込めて聞きいった。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]