民族時報 第1020号(03.10.21)


【記事2】11月2日、都内で開催

    韓統連結成30周年記念行事

在日韓国民主統一連合(韓統連・郭東儀議長)は十一月二日、東京都千代田区の総評会館で結成三十周年記念大会を開く。

大会には、九月の「海外民主人士の秋夕故国訪問事業」を行った「海外民主人士の名誉回復と帰国保障のための汎国民推進委員会」の代表ら十数人が国内から来るほか、欧米の海外同胞民主団体代表が参加する。韓統連代表団の無条件訪韓に続く韓国代表らの記念大会への参加は、韓統連の名誉回復と自由往来の実現をさらに促進すると思われる。

 大会では、三十年間の韓統連運動を総括し今後の展望を明らかにする基調報告、三十年の歩みを歌や詩、スライドでつづる文化公演などが行われる。

 また同日夕には、荒川区日暮里のホテルラングウッドで記念レセプションを開く。これには内外同胞らとともに日本の国会議員や学者、文化人ら各界人士、連帯関係者らを招待し、盛大に行う。

 韓統連結成三十周年記念行事は、国内外同胞の団結と統一運動の促進、韓日連帯運動の強化発展にとって大きな契機になるものと期待されている。

 問い合わせは、TEL03―3292―0671/FAX03―3295―5004(韓統連中央本部)。


[HOME] [MENU] [バックナンバー]