竜川駅列車爆発事故に対する韓統連の談話(全文)

 〔メニュー〕


  われわれは、今回の大事故で犠牲になったすべての同胞に心から哀悼の意を表し、めい福を祈る。また、被害にあった多数の同胞に、限りない同胞愛を込めて慰労と激励を送る。

 今回の大惨事は北側の同胞だけの災難ではなく、民族全体の災難であり、その痛みはわれわれの痛みである。そして事故によって生み出された北の同胞の困難は、同じ民族としてのわれわれの困難であることを深く自覚している。

 したがって、われわれは、民族の悲しみと痛みと困難を、すべての同胞の力で克服しようとする事業や募金活動に、在日同胞が積極的に参加するよう訴える。

 また人間的な痛みを分かち合う人道支援に国境はないことを再度想起しながら、日本の友人のみなさんにも参加を要請する。

二〇〇四年四月二十六日

在日韓国民主統一連合

 

*募金の送り先は、郵便振替00150−3−180052(民族時報社)で、通信欄に「竜川支援募金」と明記すること。