<声明> 韓国の全国553団体の戦争反対共同声明

〔メニュー〕


戦争と戦争支援に反対、平和定着のための全国553団体による共同声明

 

記者会見文

 

1.韓国全国の553団体は、アメリカの戦争によるテロ報復と韓国政府の戦争支援の方針に反対するため共同声明を採択し、これを927日午前11時、大統領官邸とアメリカ大使館に伝達した。

2.共同声明の主な内容は次の通り。

ア.戦争はテロを根本から防ぐ方法にはなり得ない。アメリカが世界中に戦争への参加を強要することは、世界を戦争の脅威に引きずり込むことになり、また多くの異なる罪もない民間人への虐殺が避けられないこととなる。テロを根絶するための努力は国際法にしたがって、国際協力によって進められるべきだ。

イ.韓国、金大中政府の戦争支援方針は、テロの根絶と平和安定の一助とならないばかりか、むしろ韓国国民の安全と朝鮮半島の緊張緩和に悪影響を及ぼすものとなるので、これは撤回されなければならない。

ウ.対テロ戦争を口実として軍事力増強を画策する日本政府に対し、強く警告する。

エ.韓国の全国の市民社会団体は、戦争を防止し、平和を安定させるため積極的に努力するだろう。

3.今回の声明は部門と地域を越え、全国の553の市民社会団体が声を一つにして、アメリカの戦争報復に反対し、国民的同意を得ないままに戦争支援を表明した韓国政府の立場に反対の立場を表明し、これを機に朝鮮半島と世界平和の定着のための国際的努力と共に連帯することを言明しているという点から注目すべきことだ。

 

別添資料:

テロと戦争反対、平和のための全国553団体による共同声明

 

○戦争と戦争支援を中断せよ

 世界が哀悼の意を表したその舌の根の乾かぬ間に、新たな戦争の恐怖がうずまいている。だが、同時に世界のあちこちから、そしてアメリカからも、戦争によってテロに報復してはならず、今こそ戦争と軍事的対決の時代を終焉させるため力と知恵を結集させるべきだという声が徐々にわきおこり、すでに大きなうねりとなっている。韓国社会の望ましい変化と改革のために努力してきた全国の553団体は、このような世界的な反戦平和のうねりに賛同しつつ、戦争と戦争支援に断固反対する一貫した意志を結集させ、アメリカと韓国政府に私たちの立場を伝えるものだ。

 

米国政府は戦争を中断せよ

 戦争は、テロを根本から防ぐことはできず、再び新たなテロと無関係の多くの市民に犠牲を強いるものとなろう。アメリカが戦争報復を既定事実化させ、世界中に両者択一式に戦争への参加を強要することは、新たな世紀を再び戦争と軍事的対立の時代へと転落させるのみだ。報復のための武力行使と民間人への殺傷は、当然国際法上の責任から逃れられることはできない。テロの主犯を探し出して処罰し、テロを根絶するための努力は、国際法を遵守する中、外交的協力のもとで進められるべきだ。私たちはテロに断固反対するが、今回の事件はアメリカが超強大国の地位に甘んじて無理やり推し進めてきたあまりにも強硬な外交路線からはじまった側面は否めない。〔アメリカにこれを〕深く考え反省することを望む。もしも、〔アメリカが〕和解と協力による平和を真摯に模索せず、世界平和を根本から脅かす戦争を強行しようとするならば、私たちは全世界の平和勢力と力を合わせてこれに抵抗するだろう。

 

金大中政府は、戦争支援計画を撤回せよ

 私たちは戦争とともに、戦争支援にも反対する。そして断固主張する。アメリカの戦争遂行に支援しようとする金大中政府の決定は撤回されねばならないと。戦争の正当性に対する論議と民間人の殺傷についての憂慮はもちろん、朝鮮半島の平和と韓国国民の安全に対する不安感が拡がっている現実のもとで、戦闘員であれ非戦闘員であれ、また物資や資金など、どのような形であれ、戦争に支援するのは決して望ましいものではない。戦争支援の代わりに、テロの被害者に対する人道的支援とテロ犯人の処罰とテロ根絶のため、国際的努力の先頭に立ってこそ、ノーベル平和賞を受賞した大統領が率いる政府がとるべき態度ではなかろうか。加えて私たちは、〔朝鮮半島の〕南北が互いの信頼を固くすることこそ、今後どのように展開するかわからない国際情勢のもとで、朝鮮半島の平和と国民の安全を守ることに他ならないという点を強調したい。

 

朝鮮半島とアジアの平和に脅威となる日本の再武装を警戒する

 日本は、反テロ戦争に支援するという名分で軍事活動の範囲をアジア全域へと拡大し、その軍事力増強を加速化している。アジアと朝鮮半島の平和に深刻な脅威となる日本のこうした動きこそ、アメリカが公言してはばからない戦争や各国の戦争支援がどのような危険性をもつものかはっきり示している。未だに侵略行為を美化し、戦争犯罪者に免罪符を与えている日本の軍事大国化を防ぐため、すべてのアジア各国の連帯が切実となっている。金大中政府はアメリカが推し進めている戦争が、アジアの平和に及ぼす脅威を正しく認識し、戦争支援を放棄することはもちろん、日本の軍事大国化を防ぐため先頭に立たねばならない。米国政府もまた、日本の再武装をあおりたてる政策はアジア民衆の強い抵抗に合わざるを得ないということをはっきり認識しなければならない。

 

 私たちは世界を戦争の脅威から脱し、朝鮮半島の平和と国民の安全を守るために、世界的な反戦平和運動の大きなうねりの中に積極的に参加しようとするものだ。戦争を防止し、新たな世紀を戦争とテロから脱却させ、朝鮮半島の平和を進展させるために、私たち自らが反戦平和の気運を巻き起こし、世界的な平和運動の人々と共に歩んでいくことだろう。

 

2001年9月27日

 

     参加団体

 

江原道

江原民衆連帯(準)、江原地域青年団体協議会、江原地域総学生会連合、民芸総春川支部、民主労総江原地域本部、民主労総春川市協議会、全農江原道連盟、全農江原連盟春川農民会、参与と自治のための春川市民連帯、鉄原郡民衆連帯(準)、春川YMCA、ホンチョン生命の森を育てるための国民運動、春川経済実現実践市民連合、春川民主社会団体協議会、春川を愛する青年会、春川女性民友会、春川環境運動連合、統一を開く青年会、華川郡労働・農民連帯(準)

京畿/仁川

(社団法人)明日を開く青少年生活文化のひろば、カトリック正義と平和委員会、京畿東部連合、京畿民衆連帯(準)、京畿北部環境運動連合、京畿貧民連合(準)、京畿女性団体連合、京畿仁川総連、果川環境運動連合、グリーンファミリー平澤支部、キリスト教牧師正義と平和協議会、茶山人権センター、大宇事態の正しい解決のための共同対策委員会、大宇自動車労働組合、民芸総仁川支会、民族を愛する青年労働者会、民族自主民主主義民衆生存権を勝ち取るための平澤民衆連帯、民主労働党京畿道支部(準)、民主労働党議政府支部、民主労働党仁川市支部、民主労働党平澤安城支部、民主労総京畿道本部、民主労総京畿道北部支部協議会、民主労総仁川地域本部、民主労総平澤地区協議会、民主主義民族統一京畿南部連合、民主主義民族統一京畿南部連合平澤安城支部、民主主義民族統一仁川連合、富平権利奪還宣言運動本部、社会進歩連帯仁川支部、城南市民の会、城南環境運動連合、水原女性会、水原環境運動連合、安養・軍浦・儀旺環境運動連合、女性の電話、烏山華城環境運動連合、米軍基地返還平澤市民の会、議政府YMCA、議政府YWCA、議政府参与連帯、利川・驪州環境運動連合、仁川・富平地域大学生総学生会連合、仁川民衆連合、仁川相談研究団体協議会、仁川市民の権利を取り戻すための運動本部、仁川市民連帯、仁川女性労働者会、仁川環境運動連合、仁荷大学民主教授協議会、仕事を愛する労働者の会、働く人の友青年21、長興環境運動連合、全農京畿道連盟、参与民主主義実現のための市民政治の会、カトリック青年連帯、平澤YWCA、平澤労働者の力、平澤労働会館、平澤グリーン消費者連帯平澤農民会、平澤文化のひろば、平澤民主労働者会、平澤の人々、平澤ニューウェーブ青年会、平澤性暴力相談所、平澤市民アカデミー、平澤地域露天商連合会、平澤参与自治市民連帯、平澤環境運動連合、平澤興士団、平和センター、平和と参与へ行く仁川連帯、環境運動連合仁川支部

慶南・釜山・蔚山

カトリック労働問題相談所、カトリック女性会館、巨済環境運動連合、居昌YMCA、慶南大学同門共同体、慶南女性農民会、慶南民主言論運動市民連合、慶南民衆連帯(準)、慶南女性会、慶南外国人労働者相談所、慶尚大学総学生会、慶星大学民主同門会、キリスト教労働相談所、金海YMCA、明日を開く青年会、労働者の家、露天商連合会、東区労働団体(準)、東区住民会、馬山YMCA、馬山デヨン同友会、馬山昌原環境運動連合、馬昌巨済労災追放運動連合、馬昌民を愛する青年会、馬昌民主労働者協議会、馬昌女性労働者会、馬昌真教育共同体、馬昌真参与自治市民連帯、馬昌総連、馬昌環境運動連合、メグひろば、民を愛する青年会(準)、民族芸術家総連合蔚山支会、民主労働党馬山市合区地区党、民主労働党昌原乙地区党、民主労働党昌原支部、民主労総慶南道本部、民主労総釜山地域本部、民主労総蔚山地域本部、民主主義民族統一釜山連合、民主主義民族統一西部慶南連合、民主主義民族統一蔚山連合、釜慶汎民連、釜慶総連、釜山慶南蔚山烈士の精神を継承する事業会、釜山労働者会、釜山農民会、釜山民族民主青年会、釜山民衆連帯(準)、釜山性暴力相談所、釜山女性団体連合、釜山女性社会研究院、釜山女性会、釜山人権センター、釜山参与自治市民連帯、釜山環境運動連合、泗川環境運動連合、社会党蔚山市支部、新しい日を開く青年会、セノリ、失業対策のための汎国民運動慶南本部、住民虐殺慶南道対策委員会、梁山労働民願相談所、女性労組馬昌支部、開かれた社会晋州市民の会、開かれた社会希望連帯、ヨンダン同友会、蔚山YWCA、蔚山経済正義実践市民連合、蔚山労働者の力、蔚山大学総学生会、蔚山民主市民会、蔚山民主化家族実践協議会、蔚山女性連帯の会、蔚山女性の電話、蔚山女性会、蔚山人権運動連帯、蔚山参与連帯、蔚山青年会、蔚山平等連帯(準)、蔚山解雇者復職協議会、蔚山環境運動連合、陸ジヒ追悼事業会、仁済大学民主同門会、全国小型漁民総連合、全農慶南道連盟、駐韓米軍撤退釜山運動本部、晋州YMCA、晋州カトリック相談所、晋州を愛する青年会、晋州環境運動連合、正しい教育父母会馬昌支部、正しい教育父母会巨済支部、正しい教育父母会蔚山支部、昌寧環境運動連合、天主教馬山教区正義具現司祭団慶南支部、統一資料室、統一の村、現代重工業労働者家族協議会、現場21、化学繊維連盟蔚山本部、興士団蔚山支部

慶北・大邱

()清く明るい大邱の会、健康な社会をめざす薬剤師の会、ナルメター、大邱KYC、大邱YMCA職員労組、大邱慶北女性団体連合、大邱グリーン連合、大邱民主同門会、大邱市民連盟、大邱女性の電話、大邱女性会、大邱参与連帯、大邱ハンギョレ情報文化センター、大邱環境教育センター、大邱環境運動連合、米軍基地返還大邱市民の会、民族文学作家会議大邱支会、民主労総大邱地域本部、反腐敗国民連帯大邱本部、新しい大邱慶北市民会議、生命自治連帯、アパート生活文化研究所、福祉市民連合、挺身隊ハルモニと共にする市民の会、正しい教育父母会大邱支部、浦項女性会、浦項環境運動連合、韓国民族芸術家総連合大邱支会、希望の市民フォーラム

ソウル

江南瑞草環境運動連合、江東松坡環境運動連合、健康な社会をめざす保健医療団体代表者会議、健康な社会をめざす歯科医師会、経済正義実践仏教市民連合、経済正義実践市民連合、苦難を受ける人々と共にする会、グリーンファミリー運動連合、キリスト教倫理実践運動、キリスト教環境運動連帯、キリスト教市民社会連帯、キリスト教女民会、基地村の女性と子どもたちのシェルター「めばえ」、労働人権会館、労働者の力、労働組合企業経営研究所、ノードル障害者夜学、グリーン消費者連帯、グリーンコリア、茶山人権センター、壁新聞、ドゥレ(結)生態紀行、文化改革市民連帯、民族自主民主主義民族生存権を勝ち取るための民衆連帯〔民衆連帯〕、民族精気守護協議会、民族和解自主統一協議会〔自統協〕、民主労働党、民主社会のための弁護士会〔民弁〕、民主言論運動市民連合、民主主義民族統一全国連合〔全国連合〕、民主主義法学研究会、民主化のための全国教授協議会、民衆医療連合、汎民連南側本部、不正腐敗追放実践市民の会、社会党、社会進歩のための民主連帯、新社会連帯、新しい世を開くカトリック女性共同体、めばえの場、ソウル環境運動連合、聖公会大学人権平和センター、新社会共同運動連合、アジア社会科学研究院、言論改革市民連帯、女性社会研究院、女性環境連帯、永登浦産業宣教会、円仏教天地報恩会、議会を愛する人々、人間教育実践学父母連帯、人権運動サランバン、人道主義実践医師協議会、障害者の夢を越え、障害者便宜施設促進市民連帯、全国教職員労働組合〔全教組〕、全国軍隊暴力犠牲者家族協議会、全国帰農運動本部、全国労働団体連合、全国労働運動団体協議会〔労運協〕、全国農民会総連盟〔全農〕、全国牧会者正義と平和実践協議会、全国民族民主遺家族協議会〔遺家協〕、全国民主労働組合総連盟〔民主労総〕、全国仏教運動連合、全国貧民連合〔貧民連合〕、全国女性農民会総連合、全国学生代表者協議会()、全国学生連帯会議、全国学生会協議会、チョン・テイル記念事業会、地球村分かち合い運動、進歩教育研究所、進歩ネットワークセンター〔進歩ネット〕、参与連帯、カトリック正義具現全国連合、青年環境センター

統一のひろば、平等労組移住支部、平等な社会のための民衆医療連合、平和ネットワーク、平和を創る女性会、平和人権連帯、草花の世のための会、韓国YMCA全国連盟、韓国キリスト教社会問題研究院、韓国男性同性愛者人権運動の会「ともだち」、韓国労働社会研究所、韓国労働理論政策研究所、韓国大学生会総連合〔韓総連〕、韓国民族芸術家総連合〔民芸総〕、韓国保育教師会、韓国仏教環境教育院、韓国非正規職労働センター、韓国性暴力相談所、韓国女性労働者協議会、韓国女性団体連合、韓国女性民友会、韓国女性研究所、韓国女性の電話連合、韓国女性障害者連合、韓国女性神学者協議会、韓国移住女性人権連帯、韓国資源リサイクル協会、韓国青年団体協議会、暮らし共同体、共にする市民行動、共にする主婦の会、環境と公害研究会、環境運動連合、環境正義市民連帯

全南・光州

康津を愛する市民会議、クァンヒョン奨学財団、光陽YMCA、光陽YWCA、光陽環境運動連合、光州NCC人権委員会、光州YMCA、光州YWCA、光州経済正義実践市民連合、光州労働者文芸運動連合、光州民族民主青年会、光州市民連帯、光州女性民友会、光州女性の電話連合、光州全南改革連帯、光州全南グリーンコリア、光州全南文化連帯、光州全南民衆連帯会議、光州全南市民社会団体連帯会議、光州全南女性団体連合、光州環境運動連合、羅州を愛する青年会、南総連、農民会光州全南道連盟、ヌリ文化財団、麦地青少年社会教育院、木浦YMCA、木浦YWCA、木浦市政監視団、木浦フォーラム、木浦環境運動連合、無等山保護団体協議会、未来を開く共同体、民芸総木浦支部、新時代公団連合、民主労働党光州広域市支部、民主労総光州全南地域本部、民主社会をめざす弁護士会光州支部、民主主義民族統一光州全南連合、民主化のための全国教授協議会光州支部、順天YMCA、順天YWCA、順天経済正義実践市民連合、順天環境運動連合、市民生活環境会議、失業支援光州総合センター、良心囚後援会、麗水YMCA、麗水YWCA、麗水環境運動連合、霊光社会運動協議会、国産小麦を生かす運動本部光州全南本部、ワールドビジョン光州全南支部、自由平等連帯のための光州人権運動センター、長興環境運動連合、全教組光州支部、全南東部地域社会研究所、全南環境運動連合、全南環境運動連合寶城支会、珍島を愛する連帯会議、参与と連帯のための光陽市民の会、参与と自治のための麗水市民の会協議会、参与自治21、参与自治高興郡民連帯、参与自治冠山住民の会、参与自治順天市民連帯、カトリック正義具現木浦連合、追慕連帯、韓国老人の電話光州全南支部、韓国民族芸術家総連合光州市会、共にする光州市民行動、海南YMCA

全北

経実連全北協議会、群山YMCA、金堤民主連合、民主労総全北本部、民主主義民族統一全州完州連合、新時代労働社会、新自由主義反対民衆生存権争取全北民衆大会委員会、益山・群山労働者の家、益山参与自治連帯、人権の政治学生連合、全国女性労組益山全州支部、全農全北道連盟、情報通信連帯INP、全北教育改革と教育自治のための市民連帯、全北キリスト教社会福祉研究所、全北キリスト教社会宣教協議会、全北民族美術家協議会、全北民主言論運動市民連合、全北民主化のための全国教授協議会、全北民衆連帯会議、全北消費者告発センター、全北市民社会団体連帯会議、全北市民運動連合、全北女性労働者会、全北女性団体連合、全北平和と統一を開く人々、全北平和と人権連帯、全北環境運動連合、全州YMCA、全州YWCA、全州市民の会、井邑民主連合、参与自治群山市民連帯、参与自治全北市民連帯、カトリック全州教区正義具現司祭団、興士団全州支部

済州

民主労働党済州島支部()、民主労総済州地域本部、西帰浦YWCA、全農済州島連盟、済州経実連、済州民衆連帯()、済州を愛するヤン・ヨンチャン烈士追悼事業会、済州女民会、済州人権監視、済州住民自治連帯、済州地域総学生会協議会(準)、済州参与環境連帯、済州環境運動連合、済州興士団

忠南・大田

公州市民社会団体協議会、論山YMCA、唐津参与自治連帯、唐津環境運動連合、大田失業克服市民運動協議会、大田良心囚後援会、大田女民会、大田女性労働組合、大田を愛する活動家の会、大田参与自治市民連帯、大田忠南グリーンコリア、大田忠南民主言論運動市民連合、大田環境運動連合、夢陽企画研究所、民族問題研究所大田支部、民主主義民族統一大田忠南連合、民主化運動精神継承大田忠南連帯、小麦の手押し車、培材大学民主同門会、保寧参与自治連帯、瑞山YMCA、瑞山・泰安環境運動連合、ソチョン環境運動連合、牙山YMCA、牙山市民の会、愛国志士崇慕会、燕岐を愛する青年会、禮山住民連帯、儒城民主自治連合、全国教職員労働組合忠南支部、全国農民会忠南道連盟、祖国統一汎民族大田忠南連合、鳥致院YWCA、天安KYC、天安YMCA、天安YWCA、天安・牙山統一連帯、天安グリーン消費者連帯、天安新教育共同体市民の会、天安市民フォーラム、天安牙山環境運動連合、青陽フォーラム、忠清地域露天商連合会、忠清地域大学生総学生会連合、統一青年会、洪城YMCA

忠北

民教協忠北支部、民族武芸清州道場、民主労働党忠北支部()、民主労総忠北地域本部、生態教育研究所、歴史正義実践協議会、陰城を愛する会、働く人々、全農忠北道連盟、全女農忠北道連盟、堤川環境運動連合、曾坪市民の会、カトリック清州教区正義と平和委員会、清州KYC、清州経実連、清州都市産業宣教会、清州女性の電話、清州青年会()、清州統一青年会()、清州環境運動連合、忠北キリスト教会協議会、忠北民権共同対策委員会、忠北民芸総、忠北民衆連帯()、忠北女性民友会、忠北市民社会団体連帯会議、忠北参与自治市民連帯、忠北総連、忠州環境運動連合

(合計533団体)