◆第7回統一マダン生野に向けて◆

「離散家族」をテーマに「マダン劇」奮闘中!

 第7回統一マダンでのメインイベントともいえる「マダン劇」。

 今回の内容は、今、注目されている「離散家族」問題をテーマに取り上げました。マダン劇でのメインの舞台となったいるのは、最も在日同胞が多く住んでいる生野。楽しく、活気ある生野のオモニ(お母さん)アボジ(お父さん)などの姿から、南・北・海外に生き別れになった家族や兄弟の切実な思いを描いています。

 練習では、出演者が若いせいか?なかなかアボジ・オモニを描き出せなく、苦労する場面も見られました。しかし、出演者や指導者がいろいろなアイデアを出し合って完成させるまでに至りました。

 8月15日に行なわれる「南北離散家族の再会」を目前にひかえ、マダン劇出演者も離散家族の思いをくみ上げて、統一マダン当日の舞台の上で、祖国の平和的統一を訴えていきたいと思っています。

 私たち民族には欠かせない、文化披露も組み込んで分かりやすく、そしてコミカルにお届けしますので、ぜひ楽しみにしてください。

 「南北首脳会談」が成功し、統一に対する熱気が盛り上がっている今、とてもタイムリーなマダン劇になると思います。たくさんの同胞に見てもらいたいです。       

(裕)

 戻る