◆新企画・コラム◆

 2000年4月13日、韓国第16代国会議員総選挙が行なわれる。

 韓国全土は、市街戦を思わせるような選挙フィーバー一色である。韓国政界を生き延びた歴戦の幽者たち。今、その壮絶なバトルの火蓋が切って落とされたのである。

 大韓民国、国民のみなさん!私、某某は今回、自民連から・・・「先生!前回選挙の後、新韓国党に寝返りましたがな」え!あ、そうか。

 エヘン、私、某某は今回、新韓国党から・・・「先生!新韓国党はもうありませんがな、ハンナラ党に党名を変えましたがな」え!あ、そうか。

 エヘン、んん。大韓民国、国民のみなさん。私、某某は今回、ハンナラ党から・・・「先生!先生!あきまへんがな。総選市民連帯とかいう市民団体の発表した落選議員名単に先生の名前が出てしもて。ハンナラ党からの公薦を受けられませんでしたがな」え!あ、そうか。そやったな。

 大韓民国、国民のみなさん。私、某某は今回、自民連から新韓国党へ鞍替えし、鞍替えした新韓国党がハンナラ党に党名を変え、そのハンナラ党から見事に公薦を外れ、え!あれ、おい秘書!えらいこっちゃがな。わしは一体今、何党や・・・「先生!先生のような公薦落ちこぼれ議員を救済する新しい党ができましたがな。その名も民主国民党ですがな。金泳三(キム・ヨンサム)前大頭領も陰ながら応援してくれてますで」おいこら、秘書!落ちこぼれとは何や、落ちこぼれとは!わしは国会議員やど。誰がなんと言おうと国会議員なんじゃ!舌先三寸で、これまでわしがどれほど苦労してこの地位を守ってきたと思っとんじゃ。この国はな、この国は、国会議員になれるかどうかで、死ぬか生きるかが決まるんじゃ!人をカメレオンみたいに言いがやって。俺がカメレオンなんか!政党がカメレオンなんか!どっちがカメレオンなんじゃ!

 なに、わしの政治哲学?・・・よくぞ聞いてくれましたがな、お秘書さん!いやしくも一国の政治に携わるものとして、政治哲学なくして何としよう。おい!秘書。よう聞けよ。わしの政治哲学はな・・・わしの政治哲学は・・・・国会議員になることじゃ!!!

 

 戻る